待機児童本当に減るのか?収入アップのためあなたが働くには

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数441
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    待機児童は本当に減るのか??収入アップ目指し、あなたが働くには....
    待機児童数は年々増加傾向にある。行政は新エンゼルプラン、待機児ゼロ作戦など試みるものの待機児童数は一向に減少していかない。しかも大都市において顕著となっている。子供をあずけて働く人が認識しておくべき点をまとめてみた。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    待機児童は本当に減るのか??収入アップ目指し、あなたが働くには....
    待機児童数は年々増加傾向にある。行政は新エンゼルプラン、待機児ゼロ作戦など試みるものの待機児童数は一向に減少していかない。しかも大都市において顕著となっている。子供をあずけて働く人が認識しておくべき点をまとめてみた。
    待機児童
    待機児童とは、国が定める要件を満たし、認可保育所への申し込みをしたものの、施設が不足しているため入所ができない児童のことと一般的な言い方として定義されています。
    問題点
    1、待機児童のカウントの仕方
    2、雇用情勢の変化
    1、待機児童のカウントの仕方
    厚生労働省の統計で以前は他に入所可能な保育所があるにも関わらず第1希望の保育所に入所するために待機している児童や地方単独保育事業を利用しながら待機している児童は待機児童から除かれているとしていました。
    待機児ゼロ作戦は発表後、厚生労働省は「待機児童」の数の定義そのものを変更し、認可保育園に申請しながら入園できていなくても、自治体が補助金を出している保育施設に入園している子は「待機児」にカウントしないこととなりました。
    ● ほんとうに待機児童は減..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。