就活に役立つ業界別財務分析レポート(航空業界編)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,312
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    JALの倒産という衝撃から、人気の航空業界に不安と興味をいだく人は少なくないと思います。こういった状況の中

    【 就活に役立つ業界別財務分析レポート(航空業界編) 】

    として以前より気になっていた部分を今後の動向を踏まえて人気、一般的な評判からだけでなく、財務面から客観的な分析だけでなく経験則を踏まえ、まとめてみました。

    今回は民間調査会社帝国データバンクのデータをもとに、実際の決算書を参考にレポートを作成しました。まずは同調査会社の記事の抜粋をよんでみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    JALの倒産という衝撃から、人気の航空業界に不安と興味をいだく人は
    少なくないと思います。こういった状況の中
    【 就活に役立つ業界別財務分析レポート(航空業界編) 】
    として以前より気になっていた部分を今後の動向を踏まえて人気、一般的な評判からだけでなく、財務面から客観的な分析だけでなく経験則を踏まえ、まとめてみました。
    今回は民間調査会社帝国データバンクのデータをもとに、実際の決算書を参考にレポートを作成しました。まずは同調査会社の記事の抜粋をよんでみてください。
    はじめに
    日本航空(JAL)が会社更生法の適用を申請して注目が集まる航空業界。JAL 倒産に至るまでの過程でさまざまな議論が巻き起こり、空港整備特別会計による地方空港の相次ぐ開港や、それによる不採算航路の拡大など、日本の航空行政の歪みが明るみに出た。
    こうしたなか、各社が不採算の地方航路の統廃合を表明し、地方自治体が難色を示すなど、公共性と経済性との狭間に揺れる地域航空のあり方が問われている。地方にはJAL やANA の系列会社のほか、第3 セクターやベンチャーなどさまざまな航空会社が存在し、厳しい競争を繰り広げている。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。