言葉指導法テスト対策 評価:優

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数557
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    言葉指導法のテスト対策です。教科書をもとに回答を1~6まですべて作成しています。2012年5月のテストで優の評価でした。長く回答する必要はなく、ここに書いてあることのみ回答すれば大丈夫だと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    言葉指導法テスト対策
    ●言葉の獲得・発達に必要な要因をまとめた上で、保育者がこの要因を理解しておくほうが望ましい理由についてあなたの考えを述べなさい。
    言葉の獲得・発達に必要な要因としてまず挙げられることは、人的環境に大きく左右されるということである。
    オオカミに育てられたアマラ・カマラは言葉の獲得時期である幼児期に、人間のような言葉を使わずに育てられたのでオオカミのような叫び声やうなり声しか発せなかった。
    言葉の獲得・発達には親や保育者が使う言葉を聞くことや、口の動きを見て真似をする・模倣することによって獲得・発達するのである。
    また言葉の獲得には精神面の安定・成長も求められる。幼児が自分から話したいという欲求が強いほど言葉を使うことが早まり、それに対して優しく対応してあげることによって言葉の発達が進むのである。
    保育者がこの要因を理解しておくことによって、家庭での話しかけの大切さや心身の安定への対策を立てることができる。
    また、言葉の発達は知能の発達を示す一つの指標となる。
    ●新入園児への言葉かけの留意点をまとめ、あなたの実際の関わり方を予想して述べなさい。
    入園当初の園児は母親の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。