教育原理テスト対策 評価:優

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,100
ダウンロード数54
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ① 素質と環境について述べよ
    発達は素質か環境かというどちらか一方によって決まるのではなく、両者の連因によって決まる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育原理テスト対策
    素質と環境について述べよ
    発達は素質か環境かというどちらか一方によって決まるのではなく、両者の連因によって決まる。
    レビインは「行動=素質×環境」と述べた。
    人間が持って生まれた素質と生きていく世界としての環境は、両方とも重要な要因である。
    そこでは、教育は環境の一つであり、その役割は発達において非常に重要である。
    その人それぞれの素質を教育の目的によった様々な方法で、能力の発達や人格形成、よりよい社会生活を送る手助けをするのである。
    例えば、イチローについて考えると、彼は優れた運動神経を持っていたが、それをより開花させたのは、彼の父親が毎日バッティングセンターに連れて行ったことだと思われる。
     そして発達段階の中でも、幼児期や青年期に受ける環境の影響は大きいと言われる。
     実際に人間が存在するためには、遺伝物質の伝達が必要であり、発達していく世界には環境が必ずある。
    従って、発達において素質も環境も重要な基本的要因なのである。
    ②教育の社会的役割について述べよ
     教育の保守的機能として、社会的適応としての教育と、文化の存続としての教育の2つが挙げられる。
     前者は..

    コメント1件

    名残り雪のあと 購入
    参考になりました、もしよろしければ
    教育心理学もUPお願いいたします。
    全然、わからなくて困ってるんです。
    2010/07/10 19:39 (6年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。