教育実習研究(小) (A評価)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数976
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    S0714 教育実習研究(小) A評価レポートです
    ご参照ください

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「教育実習をするにあたって留意すべきことを述べよ。」
     
     教育実習をさせていただくに当たり、実習中留意すべき点について以下に述べる。
     【児童観】
     教育実習生としてまず自覚しておかなければならないのは、児童から見れば教育実習生といえども、一人の教師であるということである。ゆえに、教師としての自覚を持ち、社会人として責任を持った態度で実習に臨まなければならない。また、授業を行うに際しては、その1時限は児童にとってかけがえのない、取り戻しの効かない時間であるということを肝に銘じて取り組みたい。担当教官に貴重な授業の時間を、教育実習の私に勉強のために与えて頂いている、児童の将来を任せて頂いている..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。