英語音声学 分冊2 合格 評価A 日本大学 通信

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数2,203
ダウンロード数83
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    一度不合格となったため、校正して再提出したものです。採点者からは、よくまとまっているという高評価のコメントをいただきました。参考にしてみて下さい。

    1.アクセント
    ―ある語・句・文において、特定の音節がほかの音節よりも目立って聞こえるアクセントを「語アクセント」「複合語アクセント」「句アクセント」「文アクセント」に分類して説明する。もっとも強いアクセントを第1アクセント(●と表記)、次に強いアクセントを第2アクセント(★と表記)、そして弱く発音されるものを弱アクセント(・と表記)と呼ぶ。
     単語を形成する音節のアクセントを語アクセントと呼び、以下に例を挙げる。
    ●・・型:a-ni-mal,cha-rac-ter,ha-ppi-ly,sen-ti-ment(3音節語)
    ●・・・型:beautifully,cowardliness,nationalist (4音節語)
    品詞によってアクセント型が変わる例
    名詞または形容詞のrecord:●・型      動詞のrecord:・●型
    複合語のアクセントを複合語アクセントと呼び、●★の型(airport,honeymoon etc.)、●●の型(downstairs,secondhand etc.)の2つがある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.アクセント
    ―ある語・句・文において、特定の音節がほかの音節よりも目立って聞こえるアクセントを「語アクセント」「複合語アクセント」「句アクセント」「文アクセント」に分類して説明する。もっとも強いアクセントを第1アクセント(●と表記)、次に強いアクセントを第2アクセント(★と表記)、そして弱く発音されるものを弱アクセント(・と表記)と呼ぶ。
     単語を形成する音節のアクセントを語アクセントと呼び、以下に例を挙げる。
    ●・・型:a-ni-mal,cha-rac-ter,ha-ppi-ly,sen-ti-ment(3音節語)
    ●・・・型:beautifully,cowardliness,nationalist (4音節語)
    品詞によってアクセント型が変わる例
    名詞または形容詞のrecord:●・型      動詞のrecord:・●型
    複合語のアクセントを複合語アクセントと呼び、●★の型(airport,honeymoon etc.)、●●の型(downstairs,secondhand etc.)の2つがある。
    2つ以上の語が一緒になって句となった時のアクセントを句アクセントと呼び以下..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。