尿生成と排尿の機序

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,892
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【尿生成と排尿のしくみ】
    消化管を通るうちに、消化、吸収されるが、その90%が小腸で行われる。栄養素は、小腸内腔で加水分解して低分子にする管内消化と、小腸上皮細胞における膜消化でその構成要素まで分解される。分解産物は、門脈やリンパ管を通り、再び心臓に戻り、腹大動脈を経

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    尿生成と排尿の機序
    ②心臓 → 腹大動脈 → 左右腎動脈
    泌尿器概要 左右の腎動脈から集められた動脈血は、腎臓で濾過されて、尿が生成される。
    糸球体ろ過のしくみ
    糸球体の血液から、血球、たんぱく質以外の成分
    糸球体濾過膜を通って糸球体嚢へ通過する最初の段階の尿。
    ★ 腎臓の血液量1ℓ/分 → 濾腋になるのは、100ml/分 ⇒  150~200ℓ/日
    再吸収される物質= グルコース、アミノ酸、ビタミン、Na、Caなど
    再吸収されず、尿として排出される物質= クレアニチン、馬尿酸など
    ★ 集合管から排出される尿量  ⇒ 1~1.5ℓ/日 
        
      
    排尿の機序
    尿意 膀胱内に150mlで感..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。