映画《心の旅》・ハリソンフォード

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数262
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    この映画の主人公は、情けや人間の内面にあるものを重視せず、弁護士という仕事柄もあってか、物事を割り切る冷徹な態度を貫き、人生を送っていた。さらに仕事一筋で、家庭をほとんど顧みない男でもあった。一方その妻も

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     この映画の主人公は、情けや人間の内面にあるものを重視せず、弁護士という仕事柄もあってか、物事を割り切る冷徹な態度を貫き、人生を送っていた。さらに仕事一筋で、家庭をほとんど顧みない男でもあった。一方その妻も、何不自由なく豪華な生活を送り、夫を裏切る行為をしていた。このように夫婦間にもズレが生じていた中で、男は不意の事故による脳の障害を受け、一命は取り留めたものの身体の不自由な状態となり、それまでの記憶を失う。その後、献身的な妻や、理学療法士によって、身体の回復をはかり、記憶も徐々に戻り、事故前までとは対照的な人物となる。不運な事故により、家族が一つにまとまっていく・・・。
     私はこの映画を見て..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。