障害者福祉施策の概要について述べよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,578
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1. 障害者福祉とは
    障害者福祉は、身体、知的発達、精神に障害を持つ人々に対して自立を支援する福祉サービスを指し、障害児も含む。障害を持っていても健常者と同様に自立して暮らすノーマライゼーションの考え方や、社会的統合を理念としている。
    2. 障害者福祉施策の経過
     日本の障害者福祉の基本となる法律として障害者基本法がある。障害者福祉施策はこの法律を頂点として、医療、教育、労働、所得保障、社会福祉、住宅等の関連する法律と制度によって実施されている。
    概要としては、障害者の自立と社会参加の促進を規定し、「完全参加と平等」を目標とする事。その対象となる障害を、身体障害、知的障害または精神障害の為継続的に日常生活に支障のある者とした事。障害者週間を設けた事。国に障害者基本計画を策定する義務付け、地方自治体にも障害者計画を策定する事が義務付けられた事があげられる。
    障害者に関する施策は、平成15年の支援費制度の施行によって、従来の措置制度から大きく転換したが支援費制度には問題点が指摘されていた。
    身体、知的、精神という障害種別ごとに縦割りでサービスが提供されており、複雑な仕組みとなっている事。また、精神障害者は支援

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    障害者福祉施策の概要について述べよ。
    障害者福祉とは
    障害者福祉は、身体、知的発達、精神に障害を持つ人々に対して自立を支援する福祉サービスを指し、障害児も含む。障害を持っていても健常者と同様に自立して暮らすノーマライゼーションの考え方や、社会的統合を理念としている。
    障害者福祉施策の経過
     日本の障害者福祉の基本となる法律として障害者基本法がある。障害者福祉施策はこの法律を頂点として、医療、教育、労働、所得保障、社会福祉、住宅等の関連する法律と制度によって実施されている。
    概要としては、障害者の自立と社会参加の促進を規定し、「完全参加と平等」を目標とする事。その対象となる障害を、身体障害、知的障害または精神障害の為継続的に日常生活に支障のある者とした事。障害者週間を設けた事。国に障害者基本計画を策定する義務付け、地方自治体にも障害者計画を策定する事が義務付けられた事があげられる。
    障害者に関する施策は、平成15年の支援費制度の施行によって、従来の措置制度から大きく転換したが支援費制度には問題点が指摘されていた。
    身体、知的、精神という障害種別ごとに縦割りでサービスが提供されており、複雑..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。