社会福祉援助の技術と援助過程について述べよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数2,638
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.社会福祉援助の援助過程
     社会福祉援助における援助の過程はおおむね五つから六つに整理できる。①問題の発見②アセスメント③援助目標の設定と計画の作成④介入・援助の実施⑤事後評価⑥終結である。
     六つに分けたが事後評価に至る前にモニタリングやフォローアップが行われたり⑥の終結に至る前に初期のアセスメントとは異なった問題の発生による再プランニングが行われる。社会福祉ニーズが多様化する現在において終結にいたる事は少なく再プランニング、再評価の繰り返しである。
    2.社会福祉援助技術の種類
    社会福祉援助技術は大きくわけて直接援助技術、間接援助技術、関連援助技術の三つに分けられる。これらは更に細かく個別の援助技術が存在し、体系化されている。
    3.直接援助技術
    3-1個別援助技術とは、利用者が持っている固有な社会生活上の課題の解決と達成を制度としての社会福祉サービスの提供と環境調整、更に利用者自身の社会的自立性の支援と育成

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     社会福祉援助の技術と援助過程について述べよ。
    1.社会福祉援助の援助過程
     社会福祉援助における援助の過程はおおむね五つから六つに整理できる。①問題の発見②アセスメント③援助目標の設定と計画の作成④介入・援助の実施⑤事後評価⑥終結である。
     六つに分けたが事後評価に至る前にモニタリングやフォローアップが行われたり⑥の終結に至る前に初期のアセスメントとは異なった問題の発生による再プランニングが行われる。社会福祉ニーズが多様化する現在において終結にいたる事は少なく再プランニング、再評価の繰り返しである。
    2.社会福祉援助技術の種類
    社会福祉援助技術は大きくわけて直接援助技術、間接援助技術、関連援助技術の三つに分けられる。これらは更に細かく個別の援助技術が存在し、体系化されている。
    3.直接援助技術
    3-1個別援助技術とは、利用者が持っている固有な社会生活上の課題の解決と達成を制度としての社会福祉サービスの提供と環境調整、更に利用者自身の社会的自立性の支援と育成を通じて実現することを目標にした専門援助技術の展開過程である。
     個別援助技術の特徴は第一に、問題を対症療法的に個別的に解決するこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。