【合格レポート】商学総論 分冊1 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数214
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「商業の研究対象と方法について説明しなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     商業の研究対象と方法について説明する。
    一般的に経済学の研究対象となるのは、個別の意識的・主体的な経済活動と、それに伴う社会的総合の結果としての無意識的な経済現象の二つに区分することができ、これを商業にも対応させて、二つの研究対象に区分することができる。前者は経営学の一分科としての商業経営学の研究対象であり、後者は社会経済学または国民経済学の一分科としての商業経済学の研究対象となる。
     商品の流通は右記の二様の立場で研究することができ、異なる分析結果を導き出すために利用される。商業経営学的商品流通の研究は、商品の具体的な流通活動、商品取引活動を支配する諸原理を発見し、商業の経営政策樹立の基礎を明らかにすることに社会的任務がある。これに対して、後者の商業経済的商品流通の研究は、全体的な商品の移転現象、商品の流通を対象とし、生産と消費の統一整合機能を有しているため、商業の経済政策の基礎、規範科学あるいは政策を確立することに重きが置かれている。
     これら二つの研究は相関連し、併存しているが、それぞれが目指す目標は、明確な違いが存在している。
     前者の商業経営学的商品流通の研究は、生産と消費..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。