特別活動の指導法 第二分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数186
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『小学校』
     小学校の学級活動の目標は、学級を単位として、学級や学校の生活の充実と向上を図り、健全な生活態度の育成に資する活動を行うことである。
     希望や目標をもって生きる態度の形成、基本的な生活習慣の形成、望ましい人間関係の育成、学校図書館の利用、心身ともに健康で安全な生活態度の形成、学校給食と望ましい食習慣の形成なども重要となる。
     「学級」での指導や学習は、学校での基本的な生活の日常性であり、その充実と向上は、個々の児童生徒の人間形成の本質的な要素となり、さらに学校の全体の道徳性や教育の充実・向上につながり、それは、社会生活を含めて健全な生活態度の育成になる。
     学級活動の詳しい活動内容は以下のようなものである。
    (1)学級や学校における生活上の諸問題の解決、学級内の組織づくりや仕事の分担処理など。
    ・学級や学校における生活上の諸問題の解決
     集団生活に当たっての児童の個々の願いや思い、それぞれを取り巻く環境の違いによる際など、自然発生的に起きる様々な問題の本質を理解したり、自分なりの充足として考えることができるように指導していく。
     学級内で、共通の意識として捉えられる問題が発..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。