生徒を理解するとは?

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数550
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境情報心理社会教師学校健康生徒家族理解

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「生徒を理解する」とはどのようなことだと考えるか論じなさい。また、理解するためには、(1)どのような情報が必要か、(2)その情報収集の仕方、(3)理解するための方法についても述べなさい
    「生徒理解」には2つの側面がある。1つは、指導する側が生徒を理解する側面である。生徒の様々な側面について、教師・友人・親から情報を集め、心理テストに現れたデータなど、組織的に収集し、最も効果的な指導を行う資料として、それらを総合的に把握することである。もう1つは、生徒が適切な指導や援助を受けることによって、自分自身に対する理解を深めていく側面である。
     これら2つを満たすよう、生徒一人ひとりのことを知ることが「生徒を理解する」ということなのである。
    また、生徒を理解するためにどのような情報や方法が必要となるか述べる。
    (1)どのような情報が必要か
     まず身体的側面について、「体格」、「運動機能」、「身体的健康度」の情報がこれにあたる。
    また、心理的側面である、パーソナリティー、欲求、自己概念、問題行動、情緒的問題、神経症的習癖等の「性格・行動」、また、知能、学力、職業適性、進学適正等の「能力・適正」、そ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。