【S0702】教科教育法数学1科目最終試験7題セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,689
ダウンロード数141
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【S0702】教科教育法数学1科目最終試験過去問7題セットです。 ほぼテキストの内容をまとめたもので、自分の意見・考えなどはできるだけ少なくしています。 参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0702 教科教育法数学1 科目最終試験過去問6題
    ○数学教育の目標と評価を概観し、それを踏まえ「関数」の領域の在り方について考察せよ。
    (1008文字)
    ○数学教育の目標と評価を概観し、それを踏まえ「代数」の領域の在り方について考察せよ。
    (1029文字)
    ○数学教育の目標と評価を概観し、それを踏まえ「微分・積分」の領域の在り方について考察せよ。
    (931文字)
    ○数学教育の目標と評価を概観し、それを踏まえ「確率・統計」の領域の在り方について考察せよ。
    (976文字)
    ○数学教育の目標と評価を概観し、それを踏まえ「集合」の領域の在り方について考察せよ。
    (924文字)
    ○数学教育の目標と評価を概観し、それを踏まえ「数」の領域の在り方について考察せよ。
    (897文字)
    ○数学教育の目標と評価を概観し、それを踏まえ「幾何」の領域の在り方について考察せよ。
    (979文字)
    以上の7題について、ほぼ教科書の内容を上記の文字数でまとめてあります。
    参考までにどうぞ。
    ○数学教育の目標と評価を概観し、それを踏まえ「関数」の領域の在り方について考察せよ。
     数学教育の目標を考えるにあたり、次の3..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。