【Z1001】【A6109】【A0015】日本国憲法科目最終試験過去問6題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数3,337
ダウンロード数327
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学【Z1001】【A6109】【A0015】日本国憲法の科目最終試験の過去問6題です。
    ほぼテキストの内容をまとめたもので、自分の意見・考えなどはできるだけ少なくしています。 参考にしていただければ幸いです。



    まとめてのご購入を検討されている方
    http://www.happycampus.co.jp/docs/956362757114@hc10/92092/
    こちらで私のすべての科目最終試験資料の解答をまとめたものを販売しております。
    通常より安くなっておりますので是非ご覧ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1001 日本国憲法 科目最終試験6題
    ○報道の自由とプライバシーの保護について論じなさい。(933文字)
    ○信教の自由と政教分離について論じなさい。 (908文字)
    ○校則と自己決定権について論じなさい。 (946文字)
    ○表現の自由の制限について論じなさい。 (894文字)
    ○法の下の男女平等について論じなさい。 (994文字)
    ○基本的人権の保障の限界について論じなさい。 (950文字)
    以上の6題についてほぼ教科書の内容を上記の文字数でまとめてあります。
    ○報道の自由とプライバシーの保護について論じなさい。
    憲法は日本国民に対して、様々な自由、権利を保障している。しかしながらそれぞれの権利は相互に対立したり、他の権利に抵触したりすることがあり、それが様々な問題を生むことがある。そのひとつが、報道の自由とプライバシーの権利である。
    人間関係が複雑になっている現代社会において、各個人の私生活が重視され、他人からの干渉を受けず、また事実であったとしても知られたくないことを暴露されない利益が尊重されている。これがプライバシーの権利である。また報道の自由は、憲法第21条にある表現の自由..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。