教育相談★第1課題第①② 第2課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,059
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポート
    判定:A

    セット販売します。
    第1課題第1設題①②
    第2課題第1設題①②

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第1設題
    ①クライアントに沈黙が起った際の扱いについて述べなさい。
    クライアントとは、カウンセリングを受けに来た人の事である。カウンセリングとは助力関係である。助けを求めてくる人に訓練を受けた人が助力を与え、それを受け取れるような適切な場において行われる援助活動である。カウンセリングの始めにしばしば沈黙が起こる事がある。その場合、初心者のカウンセラーは慌てて話題を変えたりしがちだが、その間どうクライアントに対応するかが大切である。沈黙には様々な理由で起きる。カウンセラー側から起こる、やる気がしないと伝わった場合、言葉につまってしまう場合や「治療的」な目的での沈黙である。ではこの沈黙を面接の進行調整のための沈黙と考えてみよう。常に、多く話すといった欧米のカウンセリングとは異なり、この沈黙が休止符としてうまく話しの流れを間として作用する事が出来る。沈黙の最も大きい効果とは、その沈黙によりカウンセラーとクライアント同士が語られた内容のみに集中できる事である。もしもカウンセラーの問に対し、くらい円とから全く違う答えが返ってきたりつじつまが合わない時も、批判するよりも黙った方が効果的であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。