教育基礎論(学校教育学)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数978
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育基礎論(学校教育学)
    l)
    教育基礎論(学校教育学)
    l)
    教育基礎論(学校教育学)(1問)
    わが国の学校教育改革の動向について、「中教審(中央教育審議会)」「生きる力」「学校の自己評価」の3語を用いて論述しなさい。
    21世紀を迎えた現代は激動の世紀であり教育改革の時代である。
    中央教育審議会は、文部大臣の諮問に応じて教育や文化に関する基本的な重要施策について調査審議する諮問機関であり、国の教育政策の立案に大きな影響を与えている。
    我が国においては、平成8年の第15期中央教育審議会(中教審)、がいかなる変化にも対応できる力を育むことが重要であり、「自分で課題を見つけ解決する力」が「生きる力..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。