特別活動の指導法 第1課題第4設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数405
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第4設題
    学校行事は、学級活動、児童会活動やクラブ活動など日頃の学習や経験を発揮し、更に発展を図る教育活動の一環であり、教科学習では容易に得られない教育的価値を持つ体験的な集団活動である。この学校行事の果たす役割としては三つのことがあげられる。 一つは「学校生活に秩序と変化を与え、児童の生活をより楽しく、明るく、豊かに充実させる教育活動」であることだ。毎日同じ顔ぶれで、単調に時間割を中心に一日を過ごすことは子どもたちにとって退屈なものである。特にまだ自立性、自主性の働いていないと思われる低学年においては、その単調さに飽きてしまい騒いだり自分勝手なことをしたりする場面も見られることだろう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。