児童学の保健学的基礎I 第2課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数794
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第1設題
    赤ん坊はなぜ人見知りをするのでしょうか。人見知りは、コミュニケーションの始まりとして赤ちゃんの脳と心の発達を考えるキーポイントだと考えます。大脳は人間の精神活動のすべてをつかさどる器官であり、大脳が発達するからこそヒトとして生まれた新生児が、より高度で人間的な思考を手に入れるのでしょう。「人見知り」とはこのような大脳が成熟する一段階の表出であり、大脳の発達過程を理解することにより、乳幼児の心の動きを理解する助けになると考えます。ヒトは受精から誕生に至るまでに140億個ものニューロンが作られ、それらが互いに繋がり合ってできた精巧なニューロンネットワークによって感覚情報処理や運..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。