教育社会学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数789
ダウンロード数6
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    100%この問題が出るとは限りませんが
    実際に受けた過去問です。
    解答も補足ではありますがのせてあります。
    試験結果は合格でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ★教育社会学★
    3題を選択して記述せよ
    1中学における生徒・教師の問題 2早期教育、幼児産業化の意味、背景 3子供の社会化をめぐる理論 4隠れカリキュラムをめぐるジエンダーのあり方 5日本の学歴社会の特徴
    ★教育社会学★ 1中学における生徒・教師の問題  学校教育において、中学生が思春期にあたる時期には様々な問題に直面する。この時期の子どもは第二次性徴期に加え、反抗期にも重なり反発を繰り返し、自らの存在や個性を主張する。しかし、こうした時期には個人差があり、その差がいじめの原因ともなりうる。更に、教師に対する態度の変化や期待感など疎遠な存在に感じることで、教師に対するイメージの低下も叫ばれてい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。