教職入門(教職の意義と教師の役割) 第1課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,370
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第1設題
     「教師とはなにか」と考える場合、まず、教師の資質や能力、使命感が問われる。課題の全体の要旨をそれぞれ簡単に要約し、今後の教員養成にとって最も重要と思われることを取り出し重要性を述べたいと思う。
    1.教師とは何か
    「教師像」という用語は重要であり、これまでの中央教育審議会において一般化されてきた。「教師像」にはいくつもの用法があり、期待される「教師像」は教師の役割を果たす為に求められる資質や能力といえる。教師に求められる資質や能力は以下の通りである。
    ①専門職的「教師像」を前提にしていること。 ②教職への愛情と誇り、一体感に支えられていること。 ③知識と技能等の総体であるこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。