★教育方法学★第1課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数357
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第1設題
     教育方法学を佐藤氏は「教育実践の様式と技術を原理的に探求する学問」であるとし、加藤氏はよりわかりやすく「教育の目標を効果的に達成しようとするための論理と方法および技術であり、実践学である」としている。では、教育を希望するものにとって、これを学ぶことはどのような意味を持つのだろうか。
    教育方法学を学んでみて、この学問は教師を育てるために必要な学問であると感じた。加藤氏は教育方法学を通して育てることのできる教師の力量について「教師に求められている授業への力量」と「教師の集団としての力量」に大きく2つに分け、さらに具体的にそれぞれその内容を示している。前者には①授業を運営する力量..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。