司法試験平成18年度第1問

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数57
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    司法試験

    代表キーワード

    司法試験

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (平成18年度第1問)
     Aは、Bに対し、A所有の甲絵画(時価300万円。以下「甲」という。)を200万円で売却して引き渡し、BはAに代金全額を支払った。Bは、その1ヶ月後、Cに対し、甲を300万円で売却して引き渡し、CはBに代金全額を支払った。現在、甲はCが所持している。AB間の売買は、Bの詐欺によるものであったので、Aは、Bとの売買契約を取り消し、Cに対し甲の返還を求めた。
    1⑴ Aの取消しがBC間の売買契約よりも前になされていた場合、AC間の
    法律関係はどうなるか。考えられる法律構成を2つ示し、両者を比較しつ
    つ、論ぜよ。
    ⑵ ⑴の場合において、Cが甲をAに返還しなければならないとき、BC間
    の法律関係はどうなるか。
    2 Aの取消しがBC間の売買契約よりも後になされた場合、AC間の法律関
    係はどうなるか。考えられる法律構成を2つ示し、両者を比較しつつ、論ぜ
    よ。なお、これらの構成は、1⑴で示した2つの構成と同じである必要はな
    い。
    1 小問1(1)について
    AはBとの売買契約を詐欺を理由に取り消した(96条1項)のであるから、当該契約は遡求的に無効となり(121条本文)、甲の所有..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。