ひきこもりと不登校の特徴と対処について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数556
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近年、生徒や学生のひきこもりや不登校が、深刻な社会問題となっている。
    生徒指導にあたっている教員、または教員を目指す人だけでなく、大人達が子供の現状や対応について理解しておくことは非常に大切である。
    この資料は、ひきこもりと不登校について、講義や研修を受けた内容を自分なりにまとめたものである。特に、教育的な見地からみて、その特性や特徴、原因、対応方法などについてまとめている。

    ひきこもりや不登校について、以下の点がポイントとなる。
    1. なかなか本人に会えないので家族への対応が中心となることが多い。
    2. 学校と本人のつながりを保っていくために家族と学校が連携して対応することが必要。
      (本人にとっては、家族が学校とつながっているということを知ることも大切。)
    3. 学校側の、不登校やひきこもりに対する知識が必要。
    (特に家庭における状況も理解して、家庭へのアドバイスもできると良い。)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ひきこもり・不登校について
    近年、生徒や学生のひきこもりや不登校が、深刻な社会問題となっている。
    生徒指導にあたっている教員、または教員を目指す人だけでなく、大人達が子供の現状や対応について理解しておくことは非常に大切である。
    この資料は、ひきこもりと不登校について、講義や研修を受けた内容を自分なりにまとめたものである。特に、教育的な見地からみて、その特性や特徴、原因、対応方法などについてまとめている。
    ひきこもりや不登校について、以下の点がポイントとなる。
    1. なかなか本人に会えないので家族への対応が中心となることが多い。
    2. 学校と本人のつながりを保っていくために家族と学校が連携して対応することが必要。
      (本人にとっては、家族が学校とつながっているということを知ることも大切。)
    3. 学校側の、不登校やひきこもりに対する知識が必要。
    (特に家庭における状況も理解して、家庭へのアドバイスもできると良い。)
    「ひきこもり・不登校の対処について」
    ■使ってはいけない表現
    質問(問いただし)や強い励ましは反発を招くことになる。
    ①「どうして学校に行けないんだ!」
    ・不登校には複数の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。