佛教大学通信教育部 法律学概論R0711 レポート第1設題 物権と債権の違いについて A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数1,081
ダウンロード数32
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    この資料について

    資料名: 「法律学概論R0711  レポート
     2009年度 第1設題 物権と債権の違いについて」

    この資料は、佛教大学通信教育部の2009年度のレポート課題に沿って作成したもので、みなさまのレポート作成の参考資料として役立ててもらいたいと思っております。
    通信教育部に在籍している方は、仕事と勉学の両立に苦労されている方が多いと思いますので、時間を有効に使い、勉学を進められるように、参考資料を提供いたします。
     なお、この資料は、実際にレポートとして合格したものです。
    他にも、法学概論・教科教育法公民・哲学概論・社会学概論・経済学概論・国際政治学概論等のレポートや科目最終試験問題なども、ありますのでぜひ勉学の参考にして下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    この資料について
    資料名: 「法律学概論レポート
     2009年度第1設題 物権と債権の違いについて」
    この資料は、佛教大学通信教育部の2009年度のレポート課題に沿って作成したもので、みなさまのレポート作成の参考資料として役立ててもらいたいと思っております。
    通信教部に在籍している方は、仕事と勉学の両立に苦労されている方が多いと思いますので、時間を有効に使い、勉学を進められるように、参考資料を提供いたします。
    なお、この資料は、実際にレポートとして合格したものです。
    他にも、教科教育法公民・哲学概論・社会学概論・経済学概論・国際政治学概論等のレポートや科目最終試験問題なども、ありますのでぜひ、ぜひ勉学の参考にして下さい。
    法律学概論
    第1設題  物権と債権の違いについて
     まずはじめに、財産権の定義についてだが、法律上、財産権というものを統一的に定義した規定はない。しかし、おおまかに、物やサービスがもたらす経済的利益を内容とする権利であると定義することができる。そして、私法の基本法である民法では、財産権を大きく2つに分けている。ひとつは、物に対する権利で、物を直接的に支配する権利である..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。