S0620 家庭科教育法 <A判定レポート> 2010年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数615
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)新しい小学校学習指導要領家庭科の示す学習内容A~Dについて、今あなた自身が実践できているか述べなさい。(2枚程度)。
    (2)あなたが問題意識を持つ子どもの生活における課題を取り上げた小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい(6~8枚程度)。
     (1)「A家庭生活と家族」については、成長とともに家族と生活できることの喜びを知り、大切さを実感している。しかし、まだ母親に甘えていることもあり、家事の手伝いは十分にはできていない。母が仕事と家事を両立していることを理解し、家族の一員として家事をすすんで行えるようにしたい。
     「B日常の食事と調理の基礎」については、よく実践できていると考える。まず、一日三食を規則正しく食べており、一人での食事の場合でも、インスタント食品に頼ることはほとんどなく、自ら調理している。また、できるだけ地域で取れた食材を用いて調理し、偏った栄養素ばかり摂取しないように心がけている。
     「C快適な衣服と住まい」については、衣服は大切に手入れし、穴が開いたりボタンが取れたりしても必ず縫って着用する。洗濯する場合は、形が崩れやすいものはネットに入れたり手洗いをするなどして..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。