S0534 教育相談の研究<科目最終試験問題>6題 2010年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数574
ダウンロード数36
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育相談の研究 科目最終試験問題
    <非行をしている子どもの心理と、学校や家庭における指導の在り方を述べなさい>
     非行をしている子どもの家庭は、家庭機能が崩壊していることが多い。そのため、そこから受けるストレスや不安を抱えやすい。そして、家の中に居場所がなく、自分の気持ちを理解してもらえない、受け止めてもらえない気持ちを友人関係で満たそうとするのである。そうして同じような境遇、考えを持った子が集まり集団を作る。その中で特に先輩が非行をやっていると影響を受け、非行をしてしまう。そして一度非行グループに入ると、そこから抜け出せなくなってしまうのである。
     さまざまな不安や葛藤・寂しさ・怒りを抱え、精神的にも現実の家庭環境的にも不安定で自分の居場所を感じられずにいる。基本的に子どもたちの思いは同じであり、その気持ちに触れられることをもっとも恐れ、避けているのが非行少年なのである。
     このような子どもたちに、どのような指導をしたらよいのだろうか。まずは教師の態度を改める必要があるのではないか。非行をする子どもは、教師の権力、力によって不当に押さえつけられ屈辱を味わってきたため、それに非常に敏感..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。