資料:6件

  • 生命情報科学特論
  • 【症例】問診により、以下の情報を得た。但し、( )内は正常範囲値を表す。 30歳未婚女性、右胸の痛みとしこりが主訴で来院。検査の結果、乳腺繊維腫と診断された。母が乳がん、父は高脂血症を罹患。「自分も乳がんになるのではないか」と不安を感じている。花粉症で年中鼻水の症状..
  • 全体公開 2012/02/10
  • 閲覧(330)
  • 再生医学
  • 再生医療レポート 2010/06/30 提出 出典文献情報 The journal of Clinical Investigation , Volume120, Number3, March2010 High-mobility group box 1 is involved in the initial events of  early loss of transplanted islets in mice Nobuhide Matsuoka, Takeshi Itoh, Hiros..
  • 全体公開 2012/02/10
  • 閲覧(518)
  • 抗生物質学レポート
  • 化学療法の現在と将来についての考察 水曜2限 抗生物質学    現在の日本の化学療法で用いられる薬剤の種類は非常に多岐に渡る.今日でも,なお多くの種類の新しい化学療法薬が開発されており,化学療法の選択肢はどんどん広がっている. 細胞壁合成阻害薬や核酸合成阻害薬,タンパ..
  • 全体公開 2012/02/10
  • 閲覧(412)
  • 健康管理学PBL
  • 健康管理学 PBLレポート  『 肺結核 』 2010/05/17 提出 ◆原因菌および感染経路 肺結核の原因菌はMycobacteriaceae科Mycobacterium属の結核菌M.tuberculosisである。主に肺尖部に生じる乾酪壊死・空洞形成の病変部から、結核菌が気道を介して排出され、飛沫核感染によって感染伝播..
  • 全体公開 2012/02/10
  • 閲覧(216)
  • E班 アルキル化剤
  • アルキル化剤 抗がん剤の種類 ・分子標的薬 ・アルキル化剤 ・代謝拮抗剤 ・植物アルカロイド ・抗がん性抗生物質 ・プラチナ製剤 ・ホルモン剤 ・生物学的応答調節剤 アルキル化剤とは? ・最初の抗がん剤。1940代にリンパ腫に対しDNAをアルキル化するナイトロジェンマスタードを..
  • 全体公開 2012/02/08
  • 閲覧(165)
  • 薬学概論レポート3
  • 紀平先生の講義を聴いて  今回の講義では、将来の就職先としてあまり考えたことのなかった「薬学部出身の公務員」についての詳細という内容でしたが、普段自分から調べたりしないだけに知らないことがたくさんあったと同時に、将来の職業に関する見方を改めて考えさせられました。..
  • 全体公開 2012/02/08
  • 閲覧(656)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?