抗生物質学レポート

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数340
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    化学療法の現在と将来についての考察
    水曜2限 抗生物質学 
     
    現在の日本の化学療法で用いられる薬剤の種類は非常に多岐に渡る.今日でも,なお多くの種類の新しい化学療法薬が開発されており,化学療法の選択肢はどんどん広がっている.
    細胞壁合成阻害薬や核酸合成阻害薬,タンパク合成阻害薬などの細菌に特徴的な生体分子に着目して開発された抗生物質は化学療法薬の代表例である.これらの多くの抗生物質は時代を下るにつれてそれぞれの抗菌スペクトルが拡大され,たった一種類の抗生物質でも,非常に多くの感染症を制御することが可能になった.また,原理的な選択毒性はないものの,ガンの化学療法に有効である白金製剤や微小管重合..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。