環境微生物学2

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数199
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    環境改変により発生した環境問題・感染症
    環境微生物学レポート 提出日2010/04/26
    今日、薬剤耐性菌とりわけ多剤耐性菌の問題が重要視されている。医療の現場では、薬剤耐性菌による院内感染の発生も報告されており、社会問題と化している。古くから私たちは生存を図るために病原微生物に有効な薬剤を研究・開発し、広く利用することで恩恵を受けてきた。しかしその一方で、薬剤の乱用、例えば風邪の原因ウイルスへの抗生物質の適用など、薬剤が有効であるとされる疾患以外への使用により薬剤耐性菌の発生を加速させている。このような薬剤耐性菌は新興感染症や再興感染症の原因菌となる危険性が高く、すでにMRSAなどが大きな問..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。