第Ⅰセメスター基礎教養3:評定A

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数117
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    第一セメスター月4 
    ※レポート課題
     タンパク質について、学んだこと、興味を持ったこと、やってみたい研究してみたい、もっと知りたいことを自由に述べる。
     蛋白質というと非常に多くの種類や研究分野があり、漠然としたイメージしかありませんでした。
    第Ⅰセメスターでは蛋白質に関する講義を多く受けましたが、思ったことは、蛋白質の研究と言ってもいろいろな観点があり、医学や薬の研究は結局のところ、何らかの形で蛋白質を扱うんだろうなということです。
     高尾先生の講義で特に興味深かったものに、質量分析法を用いて特定の蛋白質を検出することでそれをバイオマーカーとして病気の診断や拒絶反応の予知が可能になるという..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。