健康科学A-3

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数12
閲覧数329
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    2008年7月22日(火)提出
    最大酸素摂取量の推定
    実習実施日:2008年4月22日, 2008年7月8日
    <目的・テーマ>(1)課題1 自転車エルゴメーターを用いて、心拍数の測定・最大酸素摂取量の推定を行う。(2)課題2 体格の計測や体脂肪率の測定を通して、測定値と理想値との比較を行なうことで、 客観的な数値として現状を把握する。この二つの課題について、クラス平均の数値と全国平均の数値の比較・自分の測定結果とクラスの測定結果の分布表(グラフ)との比較を行う。また、4/22と7/8のデータを比較することにより、約3か月間の変化の有無、その原因について考察する。
    <方法>実習は4/22及び7/8の二回行うものとし、結果を男女別に示す。また実習書の内容を参考に結果、考察を示す。(1)課題1▼酸素の消費(または摂取)量 (VO2) は、肺で赤血球中のヘモグロビン (Hb) と結合し、心臓のポンプ作用によって全身に送り出された酸素が各組織で利用される量を指す。運動に伴う心拍数とVO2の増大には正の相関があるとされており、しかも最高心拍数は年齢からおおよそ推定することができるので、最高心拍数に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。