佛教大学 2011年度 R0710 地誌学 第一設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数1,067
ダウンロード数35
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    あなたが居住する市区町村の地域的特徴を明確にした上で地誌を作成せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    この資料について
    課題名
    2011年度 R0710 地誌学 第一設題:あなたが居住する市区町村の地域的特徴を明確にした上で地誌を作成せよ。
    この資料は佛教大学通信教育部の2011年度のレポート課題に対して、私なりの理解、解釈に基づいて書いたものです。
    以降この科目を履修される方が、この資料を参考にしてより良い理解の下にレポートを作成出来るよう、参考資料としてこのレポートを提供させて頂きます。
    あなたが居住する市区町村の地域的特徴を
    明確にした上で地誌を作成せよ。
     京都市は、北西方向に伸びるような細長い形状を持つ京都府の中でも南東部に位置している。東部には南北方向の比叡醍醐山地が存在し、中央から西部の京都盆地と山城盆地が南北に連なる部分に人口が多く、市街地が発達している。盆地となっているこの辺りでは主に内陸性の気候であり、周囲の山々に遮られ熱や湿気の移動が少ない事から、夏は蒸し暑く冬は比較的寒くなっている。
    人口は2011年7月1日現在で1,473,957人となっており、これはここ30年ほどは安定している数字である。人口密度に関しても平成17年4月に「市」の面積が増えた事に伴って変化し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。