佛教大学 2010年度 Z1302 教科教育法宗教2 第一設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数228
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私立学校における宗教教育の法律的根拠について論述せよ。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    この資料について
    課題名
    2010年度 Z1302 教科教育法宗教2 第一設題:私立学校における宗教教育の法律的根拠について論述せよ。
    この資料は佛教大学通信教育部の2010年度のレポート課題に対して、私なりの理解、解釈に基づいて書いたものです。
    以降この科目を履修される方が、この資料を参考にしてより良い理解の下にレポートを作成出来るよう、参考資料としてこのレポートを提供させて頂きます。
    私立学校における宗教教育の
    法律的根拠について論述せよ。
     現在、日本の私立学校においては宗教教育を行うことが可能となっている。これについて、法律的観点から宗教教育の概念的部分、そして実質的な機会の二つに分けて見ていく。
     日本では憲法の規定によって宗教教育は禁止されている。それは第20条において『[信教の自由、国の宗教活動の禁止]信教の自由は、何人に対してもこれを保証する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。②何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。③国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。』のように示..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。