社会科教育法 【レポート】 A評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数2,545
ダウンロード数114
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

     社会科教育法 レポートです。(A評価)

    この資料は、レポート作成の参考として役立頂きたく存じます。
    ※わかりやすく論じています。

    ※他にも格安で、【レポート】・【科目最終試験解答】・【教員採用試験対策】を公開していきます。
    資料一覧(無料)はコチラ→http://www.happycampus.co.jp/docs/956194442948@hc10/77221/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    平成20年版学習指導要領における社会科改訂の基本方針とそのポイントを説明しなさい。そして、第3学年~第6学年の単元から任意で1単元を選び、その単元について指導の概要を説明しなさい。その際、児童の学習活動を具体的にイメージして論述すること。
    【1.社会科改訂の基本方針とそのポイント】
     平成元年度の学習指導要領が調べ学習を強調して、それまでの内容提示型から学習指示型へと方針転換をした。新しい学習指導要領はその方向を一層強調する内容となっている。これまで学習指導要領の改訂ごとに事例学習が強調されてきた。新しい学習指導要領では、この考え方が「指導計画の作成と各学年にわたる内容の取り扱い」で、一層明瞭に提示された。その内容は「各学校においては、地域の実態を生かし、児童が興味・関心をもって学習に取り組めるようにすると共に、観察や調査・見学、体験などの具体的な活動やそれに基づく表現活動を一層展開するようにすること。」と掲げられ、この表現の中
    で「地域の実態」「児童の興味や関心」「具体的な活動」が初めて、この項目で示された。この指示内容は事例学習において、はじめて実現できるものであり、児童の生活して..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。