臨床心理学② 「心理療法について述べよ。」 課題レポートB判定

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,836
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    心理療法とは、心理的援助の理論と技術に習熟した治療者が、心理面での問題に直面しているクライエントに対して、その問題解決を援助する営みであると定義されている。
     心理療法は、精神科医フロイトによって始められ、その後、心理学者ロジャースのクライエント中心療法をはじめとして、さまざまな理論が提唱され、治療対象も子どもから老人、障害の軽い人たちから重い人たちまで広がりをみせている。また、単に現在からの苦痛からの解放だけでなく、人格的な成長や現在よりもよりよい未来を獲得するために援助を行うものである。
     心理療法の種類は治療者の数だけあるといわれているほど多種多様である。それぞれの技法には、性格理論や学習理論に基づいており、どのような理論的立場をとるにしても、治療の基本は、治療者とクライエントが治療の場において形成した人間関係をもとに相互作用をくり返しながら、クライエントの幸せ、自律性、人間的能力の促進を目指すことにある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「心理療法について述べよ。」
     心理療法とは、心理的援助の理論と技術に習熟した治療者が、心理面での問題に直面しているクライエントに対して、その問題解決を援助する営みであると定義されている。
     心理療法は、精神科医フロイトによって始められ、その後、心理学者ロジャースのクライエント中心療法をはじめとして、さまざまな理論が提唱され、治療対象も子どもから老人、障害の軽い人たちから重い人たちまで広がりをみせている。また、単に現在からの苦痛からの解放だけでなく、人格的な成長や現在よりもよりよい未来を獲得するために援助を行うものである。
     心理療法の種類は治療者の数だけあるといわれているほど多種多様である。それぞれの技法には、性格理論や学習理論に基づいており、どのような理論的立場をとるにしても、治療の基本は、治療者とクライエントが治療の場において形成した人間関係をもとに相互作用をくり返しながら、クライエントの幸せ、自律性、人間的能力の促進を目指すことにある。
     以下に、心理療法を支持法、表現法、洞察法および訓練法の4種に分類して考察する。
    1.支持法
     クライエント(心理療法による治療を求める人、来..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。