臨床心理学① 「臨床心理学における人間理解の必要性および面接場面における留意点について述べよ。」 課題レポートB判定

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数989
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境心理学福祉心理倫理子ども理解社会学校人間

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    はじめに、今日の社会生活の合理化と複雑化はそのまま私たちの生活に影響を与え、悩みをもつ人間は年齢層を問わず増え続けている。臨床心理学は、そういった人たちに心理学の理論と技術によって援助の手をさしのべる目的をもって成長をした科学である。
     ただ、簡単に「援助の手をさしのべる」といっても、本当の援助とは一体何なのかということになると、一言で言い表せるものではない。もし数人の人間が表面的には同じ問題で悩みを抱えていたとする。その同じ悩みに対して同一の援助を与えたとしても、すべての者が同じように解決へ向かえるというものではないからである。
     真の援助とは何かについての答えを得ようとするならば、悩める人間そのものについてのより深い理解がまず必要になってくる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「臨床心理学における人間理解の必要性および面接場面における留意点について述べよ。」
     はじめに、今日の社会生活の合理化と複雑化はそのまま私たちの生活に影響を与え、悩みをもつ人間は年齢層を問わず増え続けている。臨床心理学は、そういった人たちに心理学の理論と技術によって援助の手をさしのべる目的をもって成長をした科学である。
     ただ、簡単に「援助の手をさしのべる」といっても、本当の援助とは一体何なのかということになると、一言で言い表せるものではない。もし数人の人間が表面的には同じ問題で悩みを抱えていたとする。その同じ悩みに対して同一の援助を与えたとしても、すべての者が同じように解決へ向かえるというものではないからである。
     真の援助とは何かについての答えを得ようとするならば、悩める人間そのものについてのより深い理解がまず必要になってくる。
    つまり、人間理解と心理臨床は表裏一体をなしており、より良き、より正しい援助をしようとするならば、より良き、より正しい人間理解が必要なのである。
     では、クライエントに効果的な援助をするために必要な視点である人間理解について考察していきたい。
    1.人間理解の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。