精神科リハビリテーション 「精神科リハビリテーションの概念について述べよ。」 課題レポートA判定

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数892
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    リハビリテーションとは、原語の「rehabilitation」を英和辞典で引いてみると、「復権」「復位」「復職」とある。中世ヨーロッパにおいては、教会から破門されていた人が許されて復権するという意味で用いられた。歴史的には、1910年代のイギリスやアメリカで、障害者への医療・福祉活動を総合してリハビリテーションと呼ぶことを提唱されたのが始まりである。それを日本語でもカタカナで「リハビリテーション」と呼んでいる。
    リハビリテーションの概念として、世界保健機関(WHO)は1968年にリハビリテーションを「障害の場合に機能的能力(functional ability)が可能な限りの最高のレベルに達するように個体を訓練あるいは再訓練するため、医学的・社会的・教育的・職業的手段を併せ、かつ調整して用いること」と定義している。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「精神科リハビリテーションの概念について述べよ。」
    リハビリテーションとは、原語の「rehabilitation」を英和辞典で引いてみると、「復権」「復位」「復職」とある。中世ヨーロッパにおいては、教会から破門されていた人が許されて復権するという意味で用いられた。歴史的には、1910年代のイギリスやアメリカで、障害者への医療・福祉活動を総合してリハビリテーションと呼ぶことを提唱されたのが始まりである。それを日本語でもカタカナで「リハビリテーション」と呼んでいる。
    リハビリテーションの概念として、世界保健機関(WHO)は1968年にリハビリテーションを「障害の場合に機能的能力(functional ability)が可能な限りの最高のレベルに達するように個体を訓練あるいは再訓練するため、医学的・社会的・教育的・職業的手段を併せ、かつ調整して用いること」と定義している。リハビリテーションは訓練なので、訓練を受ける側にその意志があり、与える側には訓練についての体系的な知識・技術がなければならないが、上記の訓練のあり方は、リハビリテーションというものを大きく特徴づけている。それは、多くの手段が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。