学習心理学 『「古典的条件づけ」と「オペラント条件づけ」とについて、それぞれ何かを日常的な具体例を挙げながら簡単に述べ、両者の類似点と相違点をまとめよ。』 課題レポートA判定

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数2,013
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境心理学心理行動学習古典オペラ生徒変化生活

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    学習とは、はっきり定義することは困難であるが「思考や行動によって得られた経験の結果、ものの見方や考え方、それから行動の仕方などが比較的永続的に適応的な変化をすること、あるいは突然の閃きによってそのような変化が起きること」といえる。一方、下等動物の行動は、本能によって規定されている。本能とは、その生物の種によって定められる固定的な行動のパターンであって、学習によって改変することがほとんど不可能なものである。学習心理学は、人間やその他の動物における学習行動の法則を発見し、その法則を実際の社会生活に生かしていこうとする科学と言える。その法則の一部として条件づけが挙げられる。条件づけには、代表的なものとして、古典的条件づけとオペラント条件づけがある。前者は、ロシアのパブロフによって、脳の機能の研究を用いられた方法である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『「古典的条件づけ」と「オペラント条件づけ」とについて、それぞれ何かを日常的な具体例を挙げながら簡単に述べ、両者の類似点と相違点をまとめよ。』
     学習とは、はっきり定義することは困難であるが「思考や行動によって得られた経験の結果、ものの見方や考え方、それから行動の仕方などが比較的永続的に適応的な変化をすること、あるいは突然の閃きによってそのような変化が起きること」といえる。一方、下等動物の行動は、本能によって規定されている。本能とは、その生物の種によって定められる固定的な行動のパターンであって、学習によって改変することがほとんど不可能なものである。学習心理学は、人間やその他の動物における学習行動の法則を発見し、その法則を実際の社会生活に生かしていこうとする科学と言える。その法則の一部として条件づけが挙げられる。条件づけには、代表的なものとして、古典的条件づけとオペラント条件づけがある。前者は、ロシアのパブロフによって、脳の機能の研究を用いられた方法である。この方法は心理学において行動の成立を理解するための基本原理の一つとして導入された。古典的条件づけだけで人の行動のすべてを理解するには..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。