心理学基礎実験① 「心理学実験法についてまとめ、自分の問題意識に沿った実験のテーマや方法について考察せよ。」 課題レポートA判定

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,011
ダウンロード数28
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    心理学とは、一言でいえば、「行動」や「気持ち(感情)」の背景にある「心の働き」に関する疑問を研究する学問である。そしてこの疑問を研究する方法論が「心理学研究法」である。心理学研究法には、「実験法」、「観察法」、「質問紙(調査)法」、「面接法」などがある。その中でも「実験法」は中心的な方法であるといえ、最も重要な方法である。
    (1)「実験法の特徴と目的」 
    「実験法」は、観察場面に何らかの「人為的操作」を加え、そこでの行動・事象を観察する方法である。つまり、実験は、仮説を実際の現実場面に移し、その現実場面の中で実証的に仮説を検討する方法といえる。「実験法」は、このような刺激(独立変数)と反応(従属変数)との変数間の因果関係を明らかにするための研究方法である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「心理学実験法についてまとめ、自分の問題意識に沿った実験のテーマや方法について考察せよ。」
     心理学とは、一言でいえば、「行動」や「気持ち(感情)」の背景にある「心の働き」に関する疑問を研究する学問である。そしてこの疑問を研究する方法論が「心理学研究法」である。心理学研究法には、「実験法」、「観察法」、「質問紙(調査)法」、「面接法」などがある。その中でも「実験法」は中心的な方法であるといえ、最も重要な方法である。
    (1)「実験法の特徴と目的」 
    「実験法」は、観察場面に何らかの「人為的操作」を加え、そこでの行動・事象を観察する方法である。つまり、実験は、仮説を実際の現実場面に移し、その現実場面の中で実証的に仮説を検討する方法といえる。「実験法」は、このような刺激(独立変数)と反応(従属変数)との変数間の因果関係を明らかにするための研究方法である。
     実験の利点は4つあげられる。①人間(動物)の行動に影響を与えると考えられる原因を一つ一つ詳細に検討できる。②実験結果を歪ませる可能性があるその他の要因を統制できる。③客観的に測定できる。④客観的データを基に、その原因が本当に結果に影響する..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。