451教育方法学2単位目 word版合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数384
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    451教育方法学Ⅰ 1単位目 合格レポート
    ーレポート課題ー
    1、我が国の教育方法の歴史をまとめた上で、今後の課題を整理せよ。
    2、問題解決学習について調べ、具体的な実践例を考えよ。
    ー論評ー
    1、教育方法の流れに関して、理解が得られました。今後の方向などを考察しておくと良いでしょう。
    2、具体的な視点からも、検討が進められています。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    1 政府主導による統一的な学校教育体制は、1872年の「学制」の発布により確立した。それ以降、教育方法は歴史とともに変化がみられ、その変化は時代背景に大きな影響を受けている。以下、その歴史について簡単に触れ今後の課題も検討したく思う。
     明治期に学校教育体制が整った後、戦争が終わる昭和初期まで、系統学習を中心に教師主体の画一的で注入主義が展開されていた。明治期には開国に伴い、殖産興業・富国強兵といった国家課題があり、昭和初期は国家主義の強化が課題としてあり、そこには両者共に国家統制・国力増進といった目的の共通点がある。ゆえに系統学習が重視されていたのである。しかし、大正期では一部でそのような教育を批判し..

    コメント1件

    mayumiko 販売
    大学のレポート用紙は25文字×15行×6ページです。
    それにあわせて、この資料は1行につき25文字、1ページに30行で作成してます。
    ですので、3ページ分で所定のレポート用紙と同じ文字数×行数になります。

    なお、課題が2つある場合で1つ目の課題が45行で終わっているときは、
    2つ目の課題を次ページ(4ページ目)の頭から書いています。

    行数などをご確認のうえ参考になさってくださいね!!
    2010/05/16 13:46 (6年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。