S0702 教科教育法数学1 科目最終試験対策

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数795
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学「教科教育法数学1」の科目最終試験全パターンの問題とその解答例です.評価が大変厳しく,単位を落とされる方が多いようです.この解答で90点を取りましたので,参考になればと思います.

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0702 教科教育法数学1
    1~6共通部分
    今日の情報化社会においては,学校教育における数学教育の役割を新しい時代に合わせて考え直す必要がある.そして,教員はよりよい数学教育のあり方を常に研究する姿勢が求められている.ここでは学習指導要領に示された目標だけでなく,目標の背景にまで視野を広げて論じる.
     数学教育の目標を考えるために,以下の3つの立場が考えられる.すなわち,
    (1) 国が定める基準としての目標
    (2) 数学教育学研究の立場からの目標
    (3) 海外の教育との関係における目標
    (1)は学習指導要領がその代表である.(2)は(1)を踏まえ,数学教育は数学を教えるだけではなく,現実的な課題を解決する能力や,他教科の内容と総合して,広く人間教育を範疇に入れた目標である.(3)では国際的な動向を踏まえた上での目標である.
     これらの目標を設定するにあたっては,個々の生徒の学力を正確に把握し,それを授業に反映させていくことが重要である.一人ひとりの生徒の学力実態を把握するためには適切な評価が必要である.この評価とは集団の中での相対的な位置を示す,単に選別方法として機能された評価ではな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。