Z1002 スポーツ論 科目最終試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数843
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学「スポーツ論」の科目最終試験の全出題パターンとその解答です.短くまとめていますが,これだけで充分合格できると思います.

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1002 スポーツ論 科目最終試験対策
    1 ウェイトトレーニングについて、その目的、方法を記述しなさい。
    重量物をもって行うトレーニングであるが,必ずしも重量物をもたなくても,バネやバーを用いてもよい.筋肉の肥大,筋力の増加をねらいとしている.1日1回,6~10秒間最大努力すれば良いとされている.用具として,バーベル,ダンベル,エキスパンダー,リスト・ローラー,プーリー,アイアン・シューズ等がある.ウェイトトレーニングでは発達させたい筋肉の部位によって,多くの運動が考えられている.注意しなければならないことは,1. 各人に適した負荷を選ぶこと,2. 漸進・漸増的に行うこと,3. 正しい姿勢で行うこと,4. 種目の組み合わせに注意すること等が挙げられる.
    2 水質汚染の指標の一つである、BODについて記述しなさい。
    Biochemical Oxygen Demand,生物化学的酸素要求量である.河水あるいは海水中で汚染物質が微生物によって無機性酸化物とガスとに分解し安定化させるときに必要な酸素量のことで,ppmで表す.この値が大きいほどその水中の汚染物質(有機物)が多くその水質を汚濁し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。