S8104 教育方法学1 科目最終試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数791
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学「教育社会学1」の科目最終試験の過去問全パターンとその解答です.まとめてあるので,自分でテキストを読むよりも効率的に対策ができます.

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S8104 教育方法学1 科目最終試験対策
    教育思想の歴史から,わが国の教育が近代化するときの教育理念とポストモダンにおける教育での理念とを比較してその違いを述べよ.
    ポストモダンの教育理念を実現するために教員に求められる専門性と,教員間で専門知識を共有化していく方法を説明せよ.
    教育技術は判断する過程が重要であるといわれているが,その判断と専門的知識はどのような関係になっているかを説明せよ.
    情報化社会においては教師も研究することが重要であることが指摘されているが,その理由を説明せよ.
     わが国で明治5年に学校が「国民教育制度」として近代国家に登場した当初は,学校は人々の間に学問を広め,立身出世の意欲をよびおこす教授施設として設計され,読み書き算の初歩的な技能と実用的な知識が教えられた.学校教育においては効率性が重視され,その内容は国が全国一律の基準をさだめて,どの地域の学校でも,同じような内容と,同じようなレベルの教育が実施されてきた
    しかし現代の社会は「情報社会」とも「生涯学習社会」ともいわれ,さまざまな情報を得る機会や教育を受ける機会は,これまでの社会と比べ格段に広がっており,..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。