S0527 学校教育課程論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,903
ダウンロード数74
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学、学校教育課程論、科目最終試験問題全6パターンとその解答例です。短くまとめていますが、充分合格できますし、憶えやすいと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0527 学校教育課程論 科目最終試験対策
    1 新学習指導要領に対して、「学力の低下」が議論されている。「学力とは何か」について論じなさい。
      まず議論されている「学力の低下」とは何かについて考える.知識注入を中心とした「詰め込み教育」によっていじめや校内暴力などの問題が発生した結果,「ゆとり教育」路線への転換が図られた.増えた「ゆとり」の時間を子どもたちがどのように過ごすかといえば,夜遅くまで塾に通う子どももいれば,遊び時間に充てる子どももいる.その結果,学力が二極化しているという状況が報告されている.一部の塾に通う子どもたちだけをみれば学力上昇しているという見解もあるが,全体的にみれば学力は低下していると言わざるを得ないのが現状である.
      一方で,学力観については,時代とともに変化している.社会情勢の変化の激しい現代においては,必要な情報というのが,急速に変化する.すなわち,得られた知識が将来有効であるとは限らない.したがって,知識の多寡だけでは学力を議論できない.このような学力観の変化から,経験学習的なカリキュラムへと移り変わっていった.これは子どもたちが自ら考え,生きる力..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。