Z1003 英語コミュニケーション全訳

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数1,219
ダウンロード数81
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    英語コミュニケーションの教科書"People Are Funny"第1章~第6章までの全訳です。話の流れを掴んでおけば、リポート、科目最終試験で有利です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1章 アメリカ人
     アメリカ人は自分たちがフレンドリーだと思っている.実際,世界で最もフレンドリーな民族であると思っている.彼等の友情表現の仕方は,力強く握手をしたり,初対面なのにファーストネームで呼んだり,個人的な質問をしたりすることである.会話のきっかけをつくったり見知らぬ人と打ち解けたりするために,いきなり彼等自身のことや家族のことなどについての情報のプライベートを詳細に暴露する.アメリカ人のビジネスマンが日本人のビジネスマンと初めて会った時,次のような会話になるだろう.
     「なぁ,ヒロシ,私の最初の妻がアル中患者で,2番目はレズビアンであることがわかったんだよ.でも,3番目の妻といるときはとても幸せだよ.あなたは?結婚しているの?」
    相手のことを本当に知ろうとして言っているのか疑問に思う.
    とにかく,これらの会話的な質問の多くに意味はない.アメリカ人には好奇心がほとんどない.彼等はあなたのことを知るために,個人的な質問はしない.個人情報と質問はフレンドリーであることを意味する.アメリカ人は友情なしに友人をつくるのがうまい.
     アメリカ人は自分達が世界中で最高の国のアメリカ出身..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。