S0533 生徒指導・進路指導の研究(中・高)リポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数211
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学「生徒指導・進路指導の研究(中・高)」のリポートです.
    A評価でした.

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中学・高校における生徒指導の原理は何か.また,その際に留意しなければならないことは何か,説明してください.
    教育の大きな目標は「知的文化遺産の伝達」と「人格の陶冶」と言われている.学校において,これらの目標を達成するために,教科教育と教科外教育がなされている.そして,これらは車の両輪に例えられるように,どちらか一方に偏ってしまうことは好ましくない.
     生徒指導は教科外教育に分類されるが,教科外教育はさらに,意図的,限定的な活動と,無意図的,広領域的活動にわけられる.生徒指導は前者であり,学級会や学校行事など明確に場所や時間が決められている教育活動の方に分類される.そして生徒指導は,子供一人ひとりの人格の完成という学校教育の大きな目標を達成するための重要な機能を担っている.
     また,生徒指導の位置づけとして2つの相反する考え方がある.すなわち,生徒指導は教科の教育と対になっており,教科指導を効率的に行うための条件整備である,という考え方と,生徒指導そのものに教科と同様に明確な教育目標がある,という考え方である.
     しかし,教育は教科教育や特別活動など指導領域を明確に区別できるものではなく..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。