小学校の英語教育を強化すべきである

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数111
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テーマ
    小学校における英語教育を強化すべきだ
    1 はじめに
     今現在世界で最も話されている言語は、何の疑いもなく英語である。どこに旅行に出かけたとしてもその国の言語がわからなかったとしても英語を話すことができればある程度のコミュニケーションがとれるのが現状である。日本でもこの時代の流れに逆らうことなく英語教育に力を入れてきた。だが、現状としてほかのアジア諸国などと比べ英語力が劣ってしまっているのも事実である。私はこの問題を改善し、より日本人の英語力を高めていくためには小学校における英語教育を強化していくべきだと考えている。現在の日本の小学校においての英語教育はお世辞にも順調に言っているとは言えない。私個人としては小学校での英語教育を軽視しているようにさえ感じられる。幼少期の学習は成長した時の能力を大きく左右する。つまり、小学校での英語教育がその後の学習の基盤になるのである。これからの文章では現在の日本の小学校における英語教育の実態を踏まえ、より良い指導案について論じていく。
    2 小学校での英語教育のメリット
     まず小学校で英語を学ぶことのメリットについて論じていく。小学校で英語を学ぶこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。