R0710-2 地誌学

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数618
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    地誌学の第二投題のレポートです。評価はBです。是非参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「アメリカ合衆国について、自然環境と経済活動を中心とした地誌を作成せよ。」
    ①アメリカの自然環境について
    □アメリカ本土の面積について
    アメリカ合衆国の本土は48州で構成され、国土面積は、およそ約950万 km2とされ、日本のそれの約25倍のである。その他の大国と比較すると、ロシア、カナダに次ぐ面積であり、中華人民共和国とは拮抗している。すなわち世界で第3位もしくは第4位の面積を有するということになる。
    □アメリカ合衆国の位置と地形
    本土は北アメリカ大陸の中央部と北西にあり、東側は大西洋、南側をメキシコ湾とメキシコ合衆国、西側を太平洋、そして北側をカナダで囲まれる。その地形に関しては、西部に幅約2000kmの巨大な広がりを持つ山地域、東部には幅500km内外の山地域がある。その間に中央平原とよぶ幅約1500kmの低地帯が南北方向に並んでいる。(下記図参照)。この大地形は地質構造と一致する。中央部の低地帯は高度500m以下の波状地で、ミシシッピ川が南流する。先カンブリア紀の花崗岩類から構成される安定地塊で、それを水平な堆積層が覆っている。
     特に西部は図の通り、ジェラ紀以降の造山運動によ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。