中学国語・研究授業指導案

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,469
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    --市立--中学校 国語科 学習指導案
    指導教諭  ----
     授業者  ----
    (--大学 --学部 --学科 4年)
    1 授業日時    2009年5月25日(月) 4限(10:50~11:35)
    2 授業学級    --市立--中学校 1年 3組(36名)
    3 単元名・単元目標
     単元名:読書を楽しもう
     単元目標:読書に親しみ、いろいろなものの見方、考え方にふれる。
    4 使用教材
    教科書…『新編 新しい国語1』東京書籍
    5 生徒観
    本学級の生徒は発言が活発で、教師の問いかけへの反応も良い。発言や音読の機会を設け、元気のよさを最大限に生かしたい。また、作品をじっくり読み込む時間もとり、学習活動にメリハリをつけたい。
    『さんちき』の主人公「三吉」は生徒と同年代である。一人前になるために頑張ろうと決意する三吉の姿は、いろいろなことに挑戦して頑張ろうとする中学一年生の姿と重なる。生徒が三吉に自分の姿を重ねながら読めるような授業を展開し、読書に興味や関心を持たせたい。
    6 評価規準
    〈関心・意欲・態度〉
     ・登場人物の心情や場面ごとの情景を理解するという目的を持って、文章を読もうとして..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。